風に吹かれて

日常の出来事、思い出、などを綴ります

おにぎりを見ると腹が立つ

 

                                     


 
  
                                ダ・カーポが歌っている 「野に咲く花のように」


                   野に咲く花のように 風に吹かれて~♪


                               この曲は 「裸の大将放浪記」の主題歌ですよね。


             ドラマのなかで  『母ちゃんに 言われたんだけど 


        誰かに会ったら お、おにぎりを ください・・って 言うんだな」


                            という セリフがありますが    おにぎりに関する思い出話を。
  



         東京で寮生活をしていたときのことです。


         二人部屋に 上級生と下級生が組むように入っていました。


         私も 例外にもれず 上級生と一緒になりました。


         彼女は 外出許可がおりると デートだと言っては 


         自慢気に 出かけて行きました。


         


      しかし 帰ってくると 上機嫌のときもあれば 不機嫌なときも・・。


      上機嫌の時は お金を貰ったとき、不機嫌なときは 貰えなかったとき


      その 差が激しく 振り回されたものです。(誰とおつき合いしていたんだろ)


      『○○ ・・を 持って来い、』 だの 『○○を 買って来い』だの 


      口調まで 乱暴になって 閉口したものです。


      あるとき  おにぎりを買うように命じられ 買いに行ったものの


      帰途、 だんだん 腹が立ってきて  そのおにぎりを 思いっきり


      ゴミ箱に捨てました。 


      今思えば 道路工事をしていた お兄さんに上げれば良かったな 


      と思ったのですが  見ず知らずの人にあげても 見ず知らずの人から


      貰わないだろうと思い 捨てたのでした。 (おにぎりへ 八つ当たり)


      上級生には 『売り切れていましたよ~』と 嘘をついて。


      彼女も 疑わず 『人気があるからね~』と あっさり 騙されていたっけ。



      
      コンビニで おにぎりを見るたびに 思い出すのです。


      あの上級生は どうしているんだろう。




        野に咲く花のように~♪                    きょうお誕生日のかたおめでとうございます
     風に吹かれて ~♪                  
                      読んで頂きありがとうございました


                                  【イラストAC】