風に吹かれて

日常の出来事、思い出、などを綴ります

姉が?!

姉のことです。                


記事が重いですよ~。
そのおつもりで・・。


姉夫婦は 再婚同士 子供はいない


姉が 家事を全部取り仕切っていた
旦那さんは ラクだろうなと思う。


たとえば トースターでパンを焼く時も、電子レンジを操作する時も
姉が全部やっていた。


そこまでしなくても・・と思うことまでやっていた。
家の中は、住宅展示場のごとく ピカピカ。レイアウトも バッチリきまっている。


姉に何かあったとき、旦那さんは困るだろうなと思っていた。
その何かが 起こったのである。


がん      


姉 と 妹達を目の前にして 医者から説明があったという。


ステージ4・・。


私がその話を聞いた時 軽いめまいを 起こした。
すぐに 駆けつけたかったけれど コロナのせいで 病院側から禁止された。
(県外在住ということで。)


しかし 一縷の望みが ある。
姉の体質に合った薬があり  (それがどんな役割をするのか分からない。)
けれど 手術ができるようになるかも 知れないという。


口喧嘩をしていても、いつの間にか褒めあっている 姉夫婦。(仲裁無用!犬も食わない)
姉の作った料理を 『美味しい』と口に出す、旦那さん。(好感度 UP。)
毎日 グランドゴルフに出かけていた 仲良し夫婦 ( 言うことなし・・だね)


いつまでも 愛のある夫婦であって欲しいと思っているのに
ふたりを がんは 別つのか・・。




                   今日お誕生日のかた  おめでとうございます。
                    

                                                                           読んで頂き 有難うございました。